山猫軒

居酒屋ござそうろ」の500円ランチ


「豚生姜焼き 500円」 ごはん・味噌汁お替り自由!
納豆と生卵がついてるので、最低でもごはん一膳はお替りしてしまうでしょう!

1コインランチってこともあり、店内はサラリーマンや学生でいっぱい。
定連さんなのか、男性客ばかりでした。

10枚集めると芋か麦の焼酎ボトルがもらえる、サービス券をもらいました。


他にも、
 牛サイコロステーキ
 豚ヒレカツ
 豚ロースカツ
 若鶏唐揚げ
 えびフライ
 かきフライ
 あじフライ
 開ほっけ焼
 さば塩焼
 さばミソ煮
 ホルモン煮込み


大きな地図で見る
 
スポンサーサイト

関連記事

1週間ほど前、ブログコメントに、旅の口コミサイト「トリップアドバイザー」の方から、
是非、こちらのブログ記事を当サイトのおすすめブログとして掲載させて頂き、
トリップアドバイザーのサイトを訪れる、旅行好きな方々にご紹介させて頂けないでしょうか?
作業は全てこちらで致しまして、もちろん費用も一切かかりません。
と言う、内容のコメントをいただきました。
この様な申し出は初めてで....
最初は、ん????っと思ったのですが、いろいろ検索してみると、同様のブログが多数あり、
こうやって、口コミ情報を集めているのかと趣旨をようやく理解!

戸惑いはしましたが、掲載承諾の返事をしました。

掲載には時間がかかるとのことでしたが、2~3日でリンクが貼られていました。

↓↓トリップアドバイザーに「沖縄旅行記8(美ら海水族館)」の記事が紹介されました↓↓

沖縄 旅行情報
沖縄 旅行情報




関連記事

2011岩手県遠野産とれたてホップ 1番搾り
今年も出ましたね♪毎年、楽しみにしています!

東北大震災でKIRIN仙台工場は大きな被害を受けましたが、操業停止から半年、工場を復旧して生産が始まりました。
そして、震災後初、11月2日に『2011岩手県遠野産とれたてホップ 1番搾り』を出荷!

1本につき1円が、東北の農業の震災復興支援に活用されます。

今年も、早速いただきました♪
やっぱり、美味しいです。新鮮なホップの香りが最高♪



関連記事

1年生大会目前!いまだチームレベルの上がらないこのチーム><

特にレシーブが安定しない。
何度も低い姿勢でボールを待つ体勢を教えているのに...
ボールの落下を我慢できず立ち上がったりする子が多い!

フォーメーション練習を増やしたいが、レシーブが安定しない子が多い中で、
フォーメーション練習をしてもレベルが上がらない。

低い姿勢で、移動しながらボールを捕らえる感覚を再度教えなくては!!

そこで今日の新練習メニュー
【ネットくぐりレシーブ】
 レシーバーは、アタックラインあたりからスタートし、ネットをくぐり相手コート側でレシーブ。
 ボールを出す側は、
  1.下手投げのやさしいボール
  2.上からの軟打
  3.上からの強打
  4.フェイント
 いろんな種類のボールを同じ姿勢でボールを受ける感覚をつけさせることが大事
 特に、頭の位置が上下に動かないように子供たちをよく見る!

 レシーバーは声を出し、自分のリズムでボールの正面に入る事が大事!


ネットくぐりレシーブ練習は、繰り返り練習し、子供たちにレシーブの姿勢を覚えさせるのに効果的ではないでしょうか?!
試行錯誤のコーチングです><





関連記事

今日の夜練習は、先日の練習試合の内容が良くなかったところを重点的に取り組もうと考えながら体育館へ向かった!
体育館に入ると、いつも以上に気合が入ってアップしている雰囲気!
今日は良い練習になりそうだと思いました。

前半~中盤の練習は、順調に進んだんですが、最後のフォーメーション練習になると.....
1人の選手が気持ちが入っていない!
たった7人しかいないので、すぐに気持ちが入っていない選手は目に付く!

そこで、また、怒鳴ってしまった!
「なぜ、そんな態度をとるのか!!」
「やる気はあるのか!!」
「やる気がないなら、練習終了!!」
「帰れ!!」

あーーーーーーーーーーー (><)反省!

ホントは怒鳴ったりしたくないのに!

なぜ?私は怒鳴ってしまうのか?
なぜ?怒られる子はいつもおなじなのか?

あっ!!
怒られる子は、バレーボールをしていない
バレーボールをさせられている

コーチの言うとおりに練習をする!
コーチが言うから練習をする!
自分達が勝ちたいから、上手くなりたいから練習をしていない!

もっと子供たちの自主性引き出さなくてはいけない。
でも、時には雷を落とさなければいけない。

教師では無いが教師のような悩みばっかり><

さて...

関連記事

ロンドン五輪出場権を得ることの出来る、ワールドカップバレー。
連夜、熱戦を繰り広げています。

大会の順位は、FIVBスポーツレギュレーション8条に基づき、勝点にて決定される。

ここで議論になっているのが、勝点制!
①セットカウント3-0、もしくは3-1で勝利した場合:3ポイント
②セットカウント3-2で勝った場合:2ポイント
③セットカウント2-3で負けた場合:1ポイント
④セットカウント1-3、もしくは0-3で負けた場合:0ポイント
※ チームが同ポイントで並んだ場合は、勝利数、セット率、ポイント率の順で決定。2チーム間で勝負がつかない場合は両者の最新の試合で勝利したチームを勝ちとする。

ん???③セットカウント2-3で負けた場合:1ポイント
負けても、フルセットまで戦えば...勝点1

11戦全勝しても全てフルセット勝利だと勝ち点は22どまり
6勝5敗であっても6勝全てが3-0ないし3-1で5敗全てがフルセットでの負けだと勝ち点が23
5勝6敗であっても5勝全てがフルセット勝利で6敗が全てが0-3ないし1-3だと勝ち点が10
0勝11敗でも全てフルセット負けだと勝ち点11

つまり....
5敗したチームが、11戦全勝したチームより順位が上になってしまう!
しかも....
全敗しても、5勝したチームより順位が上になってしまう!

多少極端な、考え方かもしれないが....

ちなみに...
今大会のワールドカップで五輪出場を逃した場合
・日本で開催される世界最終予選で出場権を争い、最上位チーム3カ国およびそれを除くチーム中、アジア圏の最上位チームが出場権を獲得する
関連記事

1年生大会を目前に控え、練習試合を行いました。
結果は1勝6敗と惨敗!
まだまだ経験不足、試合不足のための敗戦って感じがあります。
ただ、セット数を重ねるうちに徐々にゲーム内容が良くなって来ている感じはしました。

練習試合の前半は、サーブカットが悪く、相手の連続得点となり、セット序盤から点差をつけられてしまいました。
サーブカットミスの原因は、レシーバの気持ちが逃げているため、動き出しが悪く、ボールの正面に入れない。
消極的なミスが大半!

サーブカットに対する、気持ちの持ち方を教え、後半はサーブカットが少しずつ良くなって来ました。

スコアブックを見直してみると、やはり全体的にサーブミスが多い!
連続してサーブミスをして入るため、チーム全体のリズムが悪い!

選手個人個人は、良い場面も沢山ありましたが、やはりチームとして、まだ、まとまりがありませんでした。


関連記事

ロンドン五輪出場権を得るバレーボールのW杯女子大会の今日は勝って2勝2敗!

今日は夜練習の日だったので、テレビ観戦は出来ませんでした(><;)

子供たちも、熱心にW杯をテレビ観戦しているようです。

あまりにもレベルが違うけれども、プレーや練習の説明に選手の名前を出すことで、より興味を持って観戦し、より理解が深まり、子供たちが急激にレベルアップすることを期待します。

今日の夜練習でも、全日本女子の選手のプレーになぞらえて練習をしました。

× サーブカットの時、腕を組んだまま移動し、移動が遅れボールの正面に入れない!
○ 佐野選手や木村選手のサーブカットでは、ボールの正面へ移動してから、ボールへ腕を添える

× ボールを受ける面や当たり所が悪く、ボールを弾き飛ばす!
○ 佐野選手や木村選手はサーブカット前に、腕を前に伸ばし、ボールの当たる場所を確認している。
○ ボールをしっかり最後まで見て、腕に当たるところまでボールを目で追う!

この様に、テレビで勝ち負けだけで、観戦するのではなく、
上達するために観戦し、自分のプレーに取り込んでもらいたいです。


そして、もっともっとバレーボールを好きになって欲しいです(・ω・)/ 
関連記事

急激に上達する方法はないのでしょうか?って、あるわけ無いですよね(><;)

最近、100回連続パスを子供達に挑戦させています。

【100回連続パス】

メンバーを均等に左右に分ける。
左右に向かい合って一列に並び、
片側の最前列から、他方の最前列へパスをする。
パスした人は、反対側の最後尾に並ぶ。
これを繰り返して、全員で連続100回のパスをする。


ALL一年生の子供たちには結構難易度が高いかもしれない練習ですが...

一年生7人中、4人はパスは普通にこなせていますが、
3人はまだまだ安定したパスが出来ません。

個人競技なら、4人だけを大会に出場させればいのでしょうが、
バレーボールは団体競技!しかも、一人が連続してボールに触ることが出来ない競技!
パスが上手に出来なくてもコートに入って一緒にプレーしなくてはならない。

ミスをしない子はいない。
そのミスを仲間全員でフォローして戦っていかなくてはいけない!

この100回連続パスをすると、必ず誰かがミスをする。
そのミスを如何にフォローするかが大事!
そんな意味も込めて、この100回パスをはじめました。

この練習をしていると、
ボールを触っていない時、集中して周りを見ることが出来るか...
ボールを触っていない時、声を出して盛り上げたり指示を出したり出来るか....

ボールに触っていないプレーヤーが、他のプレーヤーの動きを見て感じることが大事かがわかります!

100回連続パスは、子供たちの集中力・団結力・状況判断力をつけるのに、とても良い練習です!






関連記事

岩手のお酒

岩手の麺類

岩手のスイール・お菓子

岩手のお店を応援!!

Amazonクラウド

ブログ内検索

プロフィール

yaccul

yaccul(やっくる)です。 1973年生まれ。岩手生まれ岩手育ち。ラーメンとビールが大好き。食べ歩き、風景写真を通じて岩手の魅力をちょっとだけ紹介...普段は普通の会社員のため、週末ぐらいしか更新しませんが.. 中学生男子バレー部のボランティアコーチをしています♪

月別アーカイブ

05月 04月 12月 09月 08月 07月 06月 05月 03月 02月 01月 12月 11月 10月 09月 08月 07月 06月 05月 04月 03月 02月 01月 12月 11月 10月 09月 08月 07月 06月 05月 04月 03月 02月 01月 12月 11月 10月 09月 08月 07月 06月 05月 04月 03月 02月 01月 12月 11月 10月 09月 08月 07月 06月 05月 04月 03月 02月 01月 12月 11月 10月 09月 08月 07月 06月 05月 03月 02月 01月 12月 11月 10月 09月 08月 07月 06月 05月 04月 03月 02月 08月 06月 05月 04月

カテゴリ

タグ一覧

RSSリンクの表示

最新トラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

最新コメント

Twitter

お知らせ

当ブログがトリップアドバイザーのおすすめブログとして推奨されました。

QRコード

QR
Copyright © yaccul / Designed by Paroday