山猫軒

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

春の高校バレー2013 第65回全日本バレーボール高等学校選手権大会(男子:決勝戦)

星城(愛知代表) 3 対 1 大塚(大阪第1代表)
25-18
23-25
25-21
26-24

星城は、
エース石川・オポジット武智を中心に攻撃。
多少サーブで崩されても、石川へボールを集めれば、得点につながる。
オープン攻撃中心に見えるが、センター線も機能している。
平均身長で、6~7cm大きい星城は、時間差攻撃でなければ、その高さを発揮。
やはり、星城は石川のチーム、3枚ブロックを逃げること無く打ち込んでいくエースは信頼感抜群。

大塚は、
多彩なコンビ・時間差攻撃で相手ブロックを無力化している。
特に、ラリーの中のバックアタックはスピードがある。
星城がバックアタックにブロックを付けないため、バックアタックを多用。
しかし、その多彩な攻撃もレセプションしだい。
小さなチームでも、攻守を磨き決勝戦まで勝ち上がって来れる。
すべてのバレーボール選手のお手本にしたい。

両チームともディグ(スパイクレシーブ)が良く、
アタック打ち合いの見所のある試合だった。

大塚は、リードする場面もあったが、セット後半に決めきれなかった。

星城、インターハイ・国体・春高の3連覇おめでとうございます♪
スポンサーサイト

関連記事

春の高校バレー2013 第65回全日本バレーボール高等学校選手権大会(女子:決勝戦)

下北沢成徳(東京第1代表) 3 対 0 誠英(山口代表)
25-21
33-31
25-23

2002年決勝の大山(成徳)対栗原(三田尻)と同じカード

攻撃の下北沢成徳、守備の誠英。
1セット目から、大変な試合展開!

下北沢成徳は、
加藤、小笹、土屋の決定率が高く調子がいい。
辺野喜が全く目立っていないが、この3人で点数を重ねていく。
辺野喜はブロックがいい。
そのブロックを買われての、ミドルポジションか?
しかし来年は間違いなくエースポジションであろう!

誠英は、
一本で決めるアタッカーはいないが、ブロックリバンドを取り、しぶとく攻撃を繰り返す。
尋常じゃない集中力で、守備から攻撃を仕掛けていく。
リードしている時はいいが、リードされると決定力が無い分、厳しい感じ。

大接戦の試合を制したのは、攻撃力の下北沢成徳であった。
しかし、ほとんどの中学・高校は誠英の様なチーム作りを目指すのであろう。

関連記事

春の高校バレー2013 第65回全日本バレーボール高等学校選手権大会(2回戦)

岩手県勢は3回戦、
女子 盛岡女子 0 対 2 誠英(山口)
20-25
10-25

盛岡女子は3年連続19回目、大和南は23年連続33回目

1セット目
立ち上がり、サイドアウトを繰り返す、一進一退の攻防。
両チームリズムが掴めず試合が進んでいく。

盛岡女子は、2回戦の様なセンター線攻撃がないため、単調なサイド攻撃になっている。その攻撃がブロックに捕まっている。

中盤から、誠英はセンター線にボール集めたり、サイドへの早い攻撃ろ組み合わせ、少しずつ点差を端しだす。
盛岡女子も、センター宮本を絡めた攻撃をするも決まらず苦しい展開。

サブセッター小田を投入し、細川をサイドアタッカーへ!
金野・細川が前衛の時は、勢いを感じるが、この2人が後衛の時に連続得点を上げることが出来ない。


2セット目

誠英高校は、レセプション・ディグ・フォローと守備の面で完成度が高い。
この守備力で、長いラリーを何度も取り、ジリジリと点差を開いていく。

逆に、盛岡女子のレセプションがAキャッチできていない。
2セット目も、金野が後衛時が我慢のしどころ。

中盤からは、一気に誠英ペース。

両チームとも絶対的エースがいない中、より守備力の高いチームに軍配が上がった。

関連記事

春の高校バレー2013 第65回全日本バレーボール高等学校選手権大会(2回戦)

岩手県勢は2回戦、
女子 盛岡女子 2 対 0 大和南
25-21
26-24

盛岡女子は3年連続19回目、大和南は8年連続9回目
前年、ともにベスト8!2回戦の好カード!

盛岡女子は、
1回戦を突破したことで、全プレーヤの動きが良くなっている
とくにセンター宮本の速攻が良かった。
このセンター攻撃のお陰で、サイドアタッカーが楽になったであろう。

エースの金野は、攻守に大活躍!
思い切りの良いスパイクを打ち込んでいた。
思い切り打てるのも、仲間がブロックフォローしてくれるという、
安心感からだろうか!
将来、迫田の様な選手になれる期待感がある!

盛岡女子は、普段からツー攻撃(2回で攻撃)を練習しているのだろうか、
1本目から、セッターを飛ばして2段トスを上げ攻撃をしている。
これを意図的に仕掛けられると、相手はリズムを崩すかもしれない。

サブセッター小田を入れてからの、レセプションが悪く、
細川を生かしきれていないのが残念ではあるが、
盛岡女子の切り札になるのは間違いない!
今後、強豪校と当たった場合、細川をスパイカーとして、
より多く使うこともあってもいいのではないか。
そのぐらい、小田のトス回もなかなか良かった。

大和南は、
おそらく平均身長では盛岡女子を上回っているだろうが、
スパイク・ブロックとも、それを感じさせることは無かった。

盛岡女子の独特のサーブの間が、Aキャッチをさせていなかったのか?
Aキャッチさえ出来れば、多彩な攻撃を見せていただけに惜しい!

ただ、1年生エースの白井は、将来有望なことは間違いないでしょう。
2セット目、終盤の連続ポイントは見事でした。

関連リンク
 組み合わせ
 公式サイト バボChannet
 日本バレーボール協会

関連記事

第65回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春の高校バレー)が始まりました。

岩手県勢は1回戦で、
男子 一関修紅(岩手) 0 対 2 開智(和歌山)
20-25
22-25

一関修紅は、27年ぶりの7回目、開智は18年連続18回目
硬さがあったか、一関修紅。
地元一関開催の岩手県予選では、もっとノビノビとプレーしていたように感じた。
一方、開智高校は18年連続出場で、大きな舞台に緊張せずプレー出来たか。

やはり、高校生ともなると、ブロックの出来が試合を左右する。
開智高校が、ABクイックを使うため、サイド攻撃にブロックが間に合っていない。
データ収集できていれば、もう少しブロックをかけることができたか?

サイドアタッカーの能力的には、一関修紅のほうが上に見え、
両校レフトの打ち合いになった場合、一関修紅に部があっただろう!

しかし、開智高校は、強気なセッターがセンター線を多用し、
そのセンター攻撃に対応出来ず、リズムに乗りきれず負けてしまった様に感じた。


女子 盛岡女子(岩手) 2 対 1 開智(和歌山)
19-25
25-19
25-13

盛岡女子は、3年連続19回目、開智は10年ぶり4回目

開智高校は、サイドアタッカーに上手さがあるが、怖さはない。

エース金野とセッター細川が前衛にいるローテは、盛岡女子の得点源
金野にボールを預ければ決めてくれるという、安心感がある。

メンバーチェンジでセッター対角にサブセッターの小田を入れ、
セッターの細川をアタッカーにすると一気に流れが加速!
身長が高く、アタックの打てるセッターは魅力的。

今年は、前年度のベスト8を超えられるか?

関連リンク
 組み合わせ
 公式サイト バボChannet
 日本バレーボール協会

関連記事


先週の日曜日、フジテレビ主催の「平成24年度バレーボールコーチングキャラバン第3回岩手教室」が、
盛岡南高校で開催され参加してきました。

 このコーチングキャラバンは、
東日本大震災により被災した東北3 県(福島・宮城・岩手)に1カ所ずつのバレーボール活動の拠点を高等学校におき、拠点地での練習会を基本に小学生から高校生までの一貫指導を行う。バレーボーラーの発掘育成並びに被災地域へのスポーツ活動支援を行い、地域活性化を図るとともに青少年の健全育成を目指す。
講師として、元全日本バレーボール選手及び監督、拠点地となる高等学校チームの監督が指導にあたるほか、拠点となる高校所属チームの選手自身も小中学生へのアドバイス等を行うことにより、一貫指導の新たな取り組みを目指す。

元全日本選手や高校生から指導をうけ、子供達も多くの刺激を受けたことだと思います。
残念ながら、このコーチングキャラバンは、今回で終了!

もっと、継続して指導を受けたいと感じた一日でした。





今日の夜練では、
早速、コーチングキャラバンで学んだ練習メニューを取り入れたら、
ボールのつなぎが良くなり、全体の動きも良くなっている様に感じました。

関連記事

通称、春高バレー:全日本バレーボール高等学校選手権大会の岩手県予選観戦のため、一関総合体育館(ユードーム)へ行って来ました。

少しでも、バレーボールの勉強になるのではと、中学生の教え子を連れて(・ω・)/



決勝戦は、不来方高校vs一関修紅

不来方 1 : 3 一関修紅 一関修紅の優勝!
25:20
19:25
21:25
20:25

一進一退の攻防ではあったが、硬さからか?ミスの多い一関修紅。
序盤のリードを守り不来方が1セット目を取りはしたが?

1セット目に、エースの石ヶ森(4番)のパイプ攻撃を3枚ブロックで封じていたのは、
このあとの試合展開に大きな影響があったのではないか?!

不来方は、藤田(1番)、石ヶ森(4番)の両エースが奮闘。
しかし、前衛の攻撃が1枚と、わかり易いチームは守備するに容易く見えた!
パイプ攻撃を封じられたのが大きく感じた(レセプションをせず、バックアタックもしない!)

一方、一関修紅は、
佐々木(1番)、千葉(3番)、笹川(4番)、西村(5番)、浜田(6番)、今野(7番)
スタメン全員がスパイクとブロックに切れが!
2セッターを生かした攻撃が良かった!

2セット目の、たしかS4での連続得点(失点)も、
不来方の攻撃パターン不足からか?大量10点差に!

終わってみれば、
勝つべくして勝った一関修紅のバレーは見事でした!




関連記事

バレーボールの教え子から修学旅行のお土産をいただきました。


いつも怒鳴ってばかりなのに(・・;
やっぱり嬉しいね♪ありがとう♪
でも、練習は厳しくしますよww

さて、父母からもお土産

宇都宮と言えば「餃子」!
ありがとうございます♪
関連記事

弱小チームだって努力すればきっと勝てるんです!
全国のバレーボールチームと情報交換できればいいですね!

さて、久しぶりに、練習メニューを紹介
と言うのも、当Blogの検索キーワードに、
バレーボール練習方法”ってキーワードが非常に多いため!

弱小チームだから、参考にならないと思いますが(・・;

さて、今回はストレッチ!
ストレッチと言っても、じっくり行う柔軟ではなく、
練習前のウォーミングアップの一つ!

ポイントは、ゆっくりランニングしながら行います

バレーボールコート、54メートルを周回しながら
アップとストレッチを行います
  • つま先タッチ歩き:右足を振り上げ左手でつま先を触り、左足を振り上げ右手でつま先を触る
  • ヒールタッチ:お尻の位置に両手を置き、その両手に踵が触れるように走る
  • ウォーキングランジ:片足を大きく踏み出し、踏み出した足に重心が乗るようにゆっくりと体重をかける
    左右交互に繰り返す
  • 四股歩き:相撲の四股の体制で歩く
  • ヒップローテーション:ハードルを超える体制で歩く
  • ヒップローテーション(逆):後ろ向きで、ハードルを超える逆の動きをしながら歩く
  • バタフライ:水泳のバタフライの様に腕を回しながら走る
    肩甲骨を意識して、腕を大きく振る
  • バタフライ(逆):水泳のバタフライの逆の動きをしながら走る
ここに紹介したのは、ウォーミングアップの一部ですが、従来の練習と組み合わせて利用してみてください。

小中学生は体が出来る途中です。
過度な、筋力トレーニングや極端なストレッチは注意が必要です。

部活動へのウォーミングアップとして参考にしてみてください。

関連記事


フジテレビ主催の「平成24年度バレーボールコーチングキャラバン第2回岩手教室」が、
盛岡南高校で開催され参加してきました(引率者として(^^ゞ)

指導者に、井上謙(いのうえ ゆずる)さん、三屋裕子さん、吉田清司(岩手県出身)さん等
子供達は、よくわかっていなかった様だけど...凄い方々なんだよ!

小中学生を対象にした、バレーボール教室は、
ランニン、体操、ウォーキングストレッチ、キャッチボール等
基礎練習から始まり、
その基礎練習、一つ一つに意味があることを教えていただきました。

普段の練習で、私自身も同じ事を、指導してきていましたが、
今回、改めて自覚することができていれば嬉しいです。
例えば、
キャッチボールは、サーブやスパイクフォームを意識したフォームで!
オーバースローは、ブロックの最終型を意識したフォームになるように!
また、バレーボールのなかで、意外と難しいミート練習をしてくれたことは、
子供達の為になったと思いました。

今回のバレーボール教室は、
直接の指導は、盛岡南高校のバレー部の生徒で、
高校生も後輩を指導することにより、
バレーボールの奥の深さ、指導する楽しみ、基礎に戻り丁寧なプレーを心がける事ができ、
貴重な体験をすることができたと思います。

今回のバレーボール教室を体験して、
何か一つでも、得るものがあればいいなぁ~

そして、願わくば、世界で活躍する選手に育ってほしいい!
それが無理でも、バレーボールが好きで、
一生涯バレーボールを続けて欲しいと願います!








関連記事

まもなく、夏休みも終わり!

去年の冬休みに同様、夏休みの宿題総仕上げ!

練習終了後、近くの公民館にあつまり、それぞれ宿題を!

去年は数学の宿題が中心だったので、今年も大丈夫と思ったら!!!

今回は、英語!

英語は一番苦手><

英語の課題プリントは、作文が中心!

携帯をスマホに換えててよかった♪

Google翻訳で検索して課題をクリア!(ちょっとカンニングかな・・;)

次は、スポーツレポート作り!


夏休み中のスポーツ新聞記事から、レポートを作る

今回はオリンピックがあったので、ネタには困らず

女子バレーの28年ぶりのメダルを記事にしてレポートを完成させました(・ω・)/


関連記事

子供達のトレーニング用に、ウエイトボールを購入



サーブやスパイクの時のスナップ強化に!

自分自身も、さんさ太鼓のスナップ強化に???!


関連記事

2年生だけの、このチーム!どこまで戦えるか!

10日ほど前に、エースが左手首を怪我をしてしまい、

全治1週間ぐらいだろうと思っていましたが大会まで間に合わず、

それでもテーピングで手首を固め、試合には出場

エースは、何も仕事をすることが出来ず、予選リーグ敗退!

それでも、セッター対角の選手が、スパイクやブロックを、

負けはしましたが、ちょっとだけ成果のある大会でした。

まだ、彼らは2年生、来年リベンジして県大会へ!

関連記事

学校の部活中、また怪我人が!

今度は、エースが!

3日間くらいは、安静にする必要が有るようです。

怪我は軽そうなので一安心ですが...

仕事の関係上、平日の学校の部活には参加出来ないため、

怪我した時の状況を見ていませんが、

怪我した時の様子は、

『コートの外へ出たボールを追って、返したあとバランスを崩し、左手をついた時に手首を捻った』と(・・;

先日の怪我と同様、

フライングレシーブが上手く出来ず、

受け身が取れなかったための怪我か?

直接、怪我の現場を見ていたわけじゃないので断定は出来ませんが?!

---------------------------------------

スポーツには怪我がつきもの

だからこそ、その準備や段階が必要!

どのスポーツでも共通するのは、準備運動や柔軟運動。

それと、怪我しないための受け身のとり方!

バレーボールでは、怪我をしないためのフライングレシーブや回転レシーブ。

バレーボールは、選手同士の接触しての怪我は少ないけど、

瞬発的な運動が多いため、接触がなくても、膝や足首に負担をかけます。

急激なブレーキに耐え切れず靭帯を痛めたり、転び手をついて怪我をしたり!

またまた、基礎に戻る必要性を感じました><;

関連記事

今日の夜練中に怪我人が!!!

レシーブ練習中、顎(あご)を床にぶつけ出血

バレーボール経験者の中には、床に顎をぶつけたことがあるのでは?!

しかし、消毒・止血をして、傷口を見てみると

傷口が1.5cmぐらい (・・;

あれ?

病院へ行こうか?様子を見ようか?迷いましたが、医大の救急に連れて行きました

傷口は止血テープで塞ぎ、縫うことはしませんでした

病院の先生は、縫ったほうが治りは早いようなことを行ってましたが

怪我の当事者は、縫うのが怖かったらしく、ほっとしていました。

---------------------------------------

バレーボールを続ける上で、フライングレシーブをマスターするのは

守備範囲を広げるため以上に、怪我を防止する受け身するため!

まだ、フライングレシーブがちゃんと出来ない子が他にもいるので、

改めて、練習し直します><;



関連記事

中総体を2週間後に控え、毎週の様に練習試合!

今日は八幡平市の学校と久慈市の学校との3後での練習試合!

結局、今日も1セットも取ることができませんでした。

以前より、ゲーム内容は良くなってきてはいる。

そして課題もはっきりしている!

サーブカット、チャンスボールのAパスの確率が低い。

父母会の協力により、

試合時のデータをたくさん集めることが出来るようになり、

試合中に気づかなかった弱点が見えてくるようになりました。

これを子供達に伝え、

練習メニューやフォーメーションを修正し中総体に挑みます!

関連記事

昨日と今日は、市民体がありました

結果は、惨敗><

ブログを書く気力もないのですが....

ブログタイトル「温度差」

これは、選手間のバレーボールに対する温度差!

勝ちたい気持ちにも差がある!

コーチングスタッフ陣と子供達にも差がある!

まだまだ、自らバレーをしていない!

まずは、勝つ喜びを教えなくては!

ダメコーチ、只今、反省中!

しばらく、復活しそうにありません!

本日は、やけ酒です!

関連記事

中学校の部費で、レシーブトレーニングボードを購入してもらいました。

こんな感じで使うみたい(・・; モデルは本人です(久しぶりの登場!)


初心者のレシーブの練習に効果があるというので、新1年生の入部を期待して、準備しました。

ボールを受ける位置にボールのイラストがあり、
正しい位置でのレシーブが身につきやすい!


関連記事

部長が新入部員募集のポスターを書きました。



なかなかの力作!

このポスターを見て、たくさんの新1年生の入部を期待します!

背番号11番は、1年生の背番号ってことかな?!

関連記事

新年度、子供達も2年生になり、

だいぶバレーボールらしくなってきてはいます

きっと( ̄ー ̄?)

今日は、市民大を見据えての練習試合

結果は、1勝4敗

あれ?

まだ、こんなもんか!

ポジションをいまだ覚えられない事と、自分の役割を理解していないため、

動きが悪い選手がいる!

大事なポジションなため、動きが悪いとただ邪魔なだけ!

まあ、ポジションミスや、積極的なミスは大目に見よう~

残念なのは、いまだに声が出ていないこと!

コーチのほうが声を出していて、

7人の選手全部の声より、コーチ1人の声が大きいのはおかしいだろ?

さて最近、子供達をどう導いていけばいいのか?

悩んでいます?

ダメコーチです!

バレーが好きで、子供達が好きで、

一所懸命教えているだけじゃダメなんだよな!

はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やけ酒です!
関連記事

1年生7人のチーム。

チームのレベルに合わせて練習メニューを組み立てていたけれど?

どうも上達しない?

ホントはチームレベルの一番下にあわせて練習メニューを組み立てていたのかも?

上手な子達にとっては、簡単な練習だったかも!

レベルを上げて練習すると、上手な子達は楽しそう!

レベルの低い子達は必死についてくる!

あれ?

練習のレベルって、どこに合わせればいいのか?

.......悩む?

少しだけ高い壁を用意するのも大人の仕事か?

........悩む?
関連記事

バレーボール「Vプレミアリーグ」男子セミファイナルが岩手県花巻市で行われ、最終日の日曜日観戦してきました。
東日本大震災の復興支援を兼ねた大会で、本県はもちろん東北でのセミファイナル開催は初。
トップレベルの迫力ある試合に魅了されました。

セミファイナルに残るチームだけあって、全日本代表選手が迫力あるプレーを見せてくれました。

私は、個人的に東レの米山裕太選手を応援!
サーブにレシーブにスパイクにとフル回転の大活躍で、東レが勝利!

ファイナルでの活躍を期待します。

今回は、東日本大震災で被災した児童生徒らを対象にしたバレーボール教室が行われ、
アテネ五輪日本代表の大山加奈さんや全日本男子監督の植田辰哉さんら講師陣が指導してくれました。

関連記事

メディシンボールとは筋トレで使われる重量のあるボールのことです。
ボクシングのトレーニングで腹筋を鍛えるのに使っているのを見かけることがあると思います。

中学バレーボールの重さは約240~260g
バレーボール用メディシンボールの重さ約400g
中学バスケットボールの重さ約325~375g

バレーボール用のメディシンボールもあるのですが、このチームにはないので(・・;)
バスケットボールを代用!

それでは、練習方法

【バスケットボールを使ったトレーニング】
(ストレッチ)
1.バスケットボールを両手でつかみ、頭の上から肩のの付け根へ移動。
 ※これを10~20回繰り返す。
 ※ストレッチと筋トレを兼ねる。
2.バスケットボールで直上オーバーハンドキャッチ。
 ※パスではなく、真上に上げたボールをキャッチする。
 ※手首をしならせるようにボールをキャッチすること。
(パス)
3.直上オーバーパス
4.2人組みオーバーパス


普段使っているボールより少しでも重ければ、それだけでトレーニングになります。
ただし、オーバーワークにならないように気をつけましょう!
重いボールを使うことで、普段使っているボールが非常に軽いことを体に印象づけます!



関連記事

なかなかレシーブが安定しない

チャンスボールもサーブカットも安定しない

繰り返し、繰り返し、基礎練習をしても安定しない

そこで、体育館倉庫にあったフラフープを使ってちょっと変わった練習をしました


【フラフープを使ったレシーブ練習】
 (準備)
  ・コートにレシーバ1人
  ・レシーブの目標1人
  ・レシーバと目標の間に、フラーフープを持たせて2人配置
  ・フラフープの中心がレシーブ軌道にあわせて配置
 (練習)
  ・ボールをレシーバへ出す
  ・フラフープの中を通ってレシーブが目標に到達する様にレシーブ
  ・1人当たり10球程度


フラフープの輪が、理想とするレシーブの軌道ということをイメージとして頭に叩きこむ!

色々な種類のボールで練習したあとに、フラフープを使わずに再びレシーブ練習!

イメージが残っているうちに、反復練習!

フラフープが
 ・目標となり
 ・遊びとなり
 ・集中力があがり
 ・イメージの手助けをして

結果として、格段にレシーブが安定しました

イメージすることは大事!
だけど、成功したことのないプレーはイメージできない!
イメージの手助けも必要だと感じた今日の練習でした!

関連記事

交流大会後、インフルエンザが流行りだし、練習日を確保できずにいましたが、
2週間ぶりに練習を再開しました。

交流大会では、サーブレシーブの返球率が悪く、
何もできないまま、試合が終わってしまったことを反省し、
改めて基礎練習に取り組みました。

今日は、オーバーハンドパス、レシーブ、サーブレシーブのみ
繰り返し、繰り返し、練習しました。

何度も基礎を練習してはいても、
毎日の部活を見てあげれないので、
気付かないうちに雑なパスやレシーブになってしまっていた。

最近は、チームプレーを中心に練習をしていて、
その中で、基本のプレーが疎かになっていたことを見逃していました。

まったく、ダメコーチです。

あーーーーーーー反省><

それなのに、今日も、怒鳴って怒鳴って.....

あーーーーーーー反省><

最近、反省することばかりだ!


関連記事

土日に行われた交流大会
結果は最悪でしたが、成果もあった!

特に2人の選手に少しではあるが変化があった

1人はレギュラーと補欠を繰り返してはいても、一切くさることなく、黙々と練習に取り組んでいた子
試合中、1本の綺麗なレシーブを上げた
そのレシーブからトス、スパイクとつながり、1点!
この1本のレシーブが自身に繋がったのか、その後も好レシーブ
1つのプレーが良くなると、サーブも良くなりサービスエース

もう1人は、キャプテン
キャプテンではあるが、キャプテンらしさがなく
何度もキャプテンを辞めろと怒鳴り、激を飛ばし
厳しく育ててきた
声のだし方がわからず悩んでいたが
サーブの時や、プレーとプレーの間、仲間に一生懸命声を掛けていた
まだまだ、いたらないが彼なりにキャプテンとして頑張っている姿が見れた


関連記事

土曜日・日曜日と交流大会でした

試合結果は最下位><

ふがいないプレー

声をだすことが出来ない選手

怒鳴ってばかりの2日間
(怒鳴ってばかりでゴメンな)

ふーーー疲れた( ̄。 ̄;

子供たちも疲れただろうな

でも宿題頑張れよ!

俺はビールでご苦労さん!

関連記事

冬休みが明け、宿題の提出日!
みんなちゃんと宿題を提出できただろうか?!

夜の練習のはじめに、子供たちへ全部宿題を提出した人は手を上げて?
全員、自信を持って手を上げた!

じゃ部活停止はなしか?
「ハイ」自信ある返事!

おーーーーやれば出来るじゃないか!

素直に喜びました!
まぁ当たり前のことなんですがね(・ ・;)

冬休み前の、コーチとの約束を守ってくれて嬉しかった!

みんなで公民館に集まって宿題に取り組んだのも無駄ではなかった!

関連記事

夏休みの宿題を期日までに提出できず、夏休み明け約1週間、部活停止になったため、
冬休みに入る前に子供達と、ちゃんと宿題をやるように約束しました。

とは言っても、まだまだ中学1年生。
計画的に宿題をこなせる子は僅か。

そこで、今日の練習後、近所の公民館に集まり、みんなで宿題に取り組みました。

漢字の宿題を黙々とこなす子。
数学の宿題に悪戦苦闘する子。
理科の宿題をする子。

意外と集中して勉強するんだなと感心しました。

私は、ただ監視していればいいのに、
いつもの癖で、よせばいいのに、宿題を教えはじめました。

数学の方程式!!

方程式なら、まだ大丈夫だけど、今後レベルが上がると教えるのは無理だな><;


2時間ぐらい宿題やったら、飽きてしまうんだろうと思ったら、
意外と集中して、4時間も子供達の宿題につきあっていました。

関連記事

声をだせと子供たちに、いつも言う。

そう言えば自分自身、現役時代いつも言われてた。

やっぱり、難しいんだよね、声をだすことって!

見ている側は、簡単に出来るけど、コートの中の子供たちは!
声をだせと言われても...

コーチが声をだせと言えば、プレーの直前(サーブの打たれる前)だけ声をだす。
プレー中はもちろん、プレー後も声をかけない!

声をだすことが大事な様に思うかも知れないが、
本当は仲間(チームメイト)の声が聞きたいんだよ!

レシーバは、今のレシーブが良かったのか??悪かったのか??
「ナイスレシーブ」、「ナイスファイト」って声をかけてもらいたい!

セッターは、今のトスが長いのか??短いのか??高いのか??低いのか??
「ナイストス」って声をかけてもらいたい!

アタッカはー、「ナイスアタック」って声をかけてもらいたい!

自分がかけてもらいたい言葉を声に出して、仲間に伝える!
まずは、ここから始まる!

声をかけることは、まだまだ沢山あるが、まずは仲間を思いやる声を大切にしていきたいと思う!

これが出来ないチームは勝っても、負けても、感動がない!
スポーツをしている以上、感動を大切にしていきたい!

今日の練習はそんなことを感じさせる日でした。
子供たちに、そんなことを伝えてきました。
(伝わったかな?!)

関連記事

岩手のお酒

岩手の麺類

岩手のスイール・お菓子

岩手のお店を応援!!

Amazonクラウド

ブログ内検索

プロフィール

yaccul

yaccul(やっくる)です。 1973年生まれ。岩手生まれ岩手育ち。ラーメンとビールが大好き。食べ歩き、風景写真を通じて岩手の魅力をちょっとだけ紹介...普段は普通の会社員のため、週末ぐらいしか更新しませんが.. 中学生男子バレー部のボランティアコーチをしています♪

月別アーカイブ

05月 04月 12月 09月 08月 07月 06月 05月 03月 02月 01月 12月 11月 10月 09月 08月 07月 06月 05月 04月 03月 02月 01月 12月 11月 10月 09月 08月 07月 06月 05月 04月 03月 02月 01月 12月 11月 10月 09月 08月 07月 06月 05月 04月 03月 02月 01月 12月 11月 10月 09月 08月 07月 06月 05月 04月 03月 02月 01月 12月 11月 10月 09月 08月 07月 06月 05月 03月 02月 01月 12月 11月 10月 09月 08月 07月 06月 05月 04月 03月 02月 08月 06月 05月 04月

カテゴリ

タグ一覧

RSSリンクの表示

最新トラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

最新コメント

Twitter

お知らせ

当ブログがトリップアドバイザーのおすすめブログとして推奨されました。

QRコード

QR
Copyright © yaccul / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。